? アニメのスクショからタイトルと話数、時間を特定するWebサービス「Trace.moe」紹介 – YTPMV.info

アニメのスクショからタイトルと話数、時間を特定するWebサービス「Trace.moe」紹介

Trace.moeについて

みなさん御機嫌よう。まいまいです。今回の記事では音MAD制作やオタクライフにおいて便利なWebサービスを紹介していきます。

Anime Scene Search Engine – trace.moe

このサイトを用いると、記事タイトルの通り、アニメのスクショからアニメのタイトルと話数、シーンの時間を特定することが出来ます。

使い方はごくかんたんです。

サイトを開いて画像を指定することでシーンを探すことが出来ます。単純明快ですね。

例えば以下のようなスクショから検索してみましょう。

検索すると、こんな感じで該当場面の動画が再生されます。

このようにタイトル・話数・時間とデータベース内の情報との一致度合いが表示されます。

いろいろ試してみましたが、中々精度が高かったです。

どんな画像だと検索できるか/出来ないか

Trace.moeのFAQによると、以下のような編集された画像での検索は難しいらしいです。(私も試してみましたが、軽微の加工には対応できましたが、編集度合いを上げていくとすぐに検索に引っかからなくなりました)

  • 不要な枠が入っている画像
  • スクショの一部分だけの画像
  • 左右反転された画像
  • 色調が加工された画像
  • 画質が低すぎる画像

逆に以下のような条件では検索できる場合があるそうです。

  • 字幕の入っている画像
  • アスペクト比が少し歪んだ画像

このサービスは画像内の色を使って検索しているらしいので、色味が大きく変わってしまうような画像では検索するのは難しいのでしょう。

音MADで使われているアニメを特定するためにスクショを切り取って検索を掛けるのは難しそうですね。(´・ω・`)

でもまぁ、使い方によってはかなり便利なサイトになることは間違いないでしょう。

開発者は香港在住(らしい)のSORULYさん。https://about.me/soruly

ありがたいサービスに感謝ですね。

権利とかには特に触れません。日本では実現できないサービスですね。:p


ちなみに、類似サービスとしてhttps://saucenao.comもあります。どちらか片方で見つけられなければもう一方も使ってみるのも良いかもしれませんね。

以上。ノシ

コメントする?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です