【REAPER】カラオケ音源を使ってボーカル抽出

hello.[まいまい]です。

今回は、カラオケ音源を使ってボーカル抽出する方法について書きます。

 

ボーカルを抽出することで、良質な声の素材を手に入れたり、声ネタを手に入れたり、カビメキラリ戦法を作ることができます。


用意するもの

  • 曲の音源
  • 曲のカラオケ音源

早速作ってみましょう。

とりあえず読み込みます。

次に、新しいトラックを作り、音源を置いた2つのトラックを子トラックにします。

音源の入ったトラックを選択して空のトラックにぐいっと入れる感じで。

すると、親トラックに2つの小トラックの波形が合わさって表示されるので作業しやすくなります。

続いて、編集画面をできるだけ拡大します。

 

音源の波形が見えるところまで拡大しましょう。

このとき、Shift+Sキーを押してスナップを使用しないようにすると作業がしやすくなります。

画像の状態だと波形が合っていないので合わせていきます。

音源の上でAltキーを押しながら左右にドラッグすると動かせます。

親トラックの波形が一本に見えるように動かしましょう。

この作業は曲のボーカルが無いところで行うべきです。(カラオケ音源と波形が変わってくるので)

波形をあわせたら、カラオケ音源のプロパティを開いて、「位相反転」のチェックボックスをオンにします。

再生すると、ボーカルが抜き取れると思います。

(厳密にボーカル””のみ””を抜き出すことは難しいです。雑音は素材として使う分には問題ない音量になるはずなのでそのまま使ってしまいましょう。)

 


おまけ

カラオケ音源がない場合はRX7というVSTのmusic rebalance機能を使うと、多少精度は落ちますがボーカルを抜き出すことができます。

 

 

以上です。

 

コメントする?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA