テーマとSWSExtensionを導入してREAPERをカッコよく使いやすく!

こんにちは。[まいまい]です。

突然ですが皆さん、REAPERのデフォルト画面ってお好きですか?私はあんま好きじゃないです。

そんな酷くもないですが、イマイチといったところ。できることなら、もう少しカッコイイ外見にしてモチベーションの維持に繋げたいところです。

編集画面のかっこよさは結構モチベーションに良い影響をもたらすことでしょう。(多分)


そんな我儘なユーザーのためにCockosさんはテーマ機能をつけてくれています。

https://stash.reaper.fm/tag/ThemesからDL出来ます。好みのテーマを保存しましよう。

なお私はHYDRAってテーマを使ってます。選ぶテーマは普段音MADを作るときに使う機能が十全に使える物であるべきですね。

保存した○○.ReaperThemeZipをダブルクリックするとテーマが適用された状態で開かれると思います。

もとに戻すときはオプション->テーマ から。


さて、続いてSWSExtensionの紹介だ。

SWSExtensionってのはREAPERの拡張機能みたいなもんです。

SWSExtensionには、ショートカットキーを追加したりデフォルトでは出来ない動作が入ってたり、中々便利なんですが、SWSExtensionの自動でトラックに色を付ける機能を紹介します。

REAPERの基本機能として、トラックに色を付ける機能は有るんですが、ひじょーに使い勝手が悪い!

一つ一つ色を設定していくのは面倒だし、ランダムに色を設定してもなんか色合いがダサい!

パートごとに自分で決めた色に設定するなら、一つ一つ設定してあげるのが良いでしょうが、今回は自動で色を設定させていく。

まずはSWSExtensionの導入だ。

http://www.sws-extension.org/にアクセスし、ページ中央のDownloadから環境にあった物をDL。

そのままインストールして、REAPERを起動したら、メニューにExtensionって項目が追加されてるはず。追加されてたら導入は成功だ。

まず第一に、メニューのExtensionのSWSOptionsから画像のように自動設定をオンにする。

次に一つトラックを作り、左のトラックコントロールパネル(※音MADの教科書REAPER講座参照)で右クリックし、トラックの色->SWS track color->Show color managementをクリック。

↓の画面を出そう。

上の2つの色を好きな色に設定する。これがグラデーションの開始色と終了色になる。

単色にしたい場合は、ここを読み飛ばしてくれ。

次に、Extension->Auto Color/Icon/Layoutを開く。

下の画像のAddRuleを押して1,2を画像のように設定すると、さっき決めた色にトラックが自動で色付けされる。

すべてのトラックを単色にしたい場合はAddRuleを押して、RuleTypeをトラック、絞り込みを(any)にして、色を好きな色に設定すると良い。

設定したい項目の上で右クリックすると設定できる。

 

 

設定が終わるとこんな感じだ。う~んいい感じ。やる気が上がる。


以上。

なおSWSExtensionは色々便利な機能が詰まってるからぜひ入れてみると良いよb

バイバイノシ

コメントする?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA